親知らずが痛む・
すぐに抜きたい

当院では即日抜歯も可能です

当院では即日の抜歯も可能です

当院には口腔外科にて様々な親知らずの治療の実績を持つ歯科医師が在籍していますので、迅速に対応することが可能であります。

親知らずの抜歯は、生え方によっては難しい抜歯になってしまう可能性が高く、治療前には歯科用CTなどで検査をしっかりと行う必要があります。
また、多く経験を積んでいる口腔外科専門の歯科医師が、できる限り痛みの少ない抜歯の治療を行います。

下記のような親知らずの抜歯でお悩みの方は、まずは当院までご相談ください。

  • 真っ直ぐに生えている親知らず
  • 横向きには生えている親知らず
  • 他院では難しいと言われた埋伏の親知らず
  • 複数の親知らずを同時に抜歯したい方
親知らず抜歯について詳しく見る

親知らず抜歯のタイミング

親知らずは、18歳頃から生えてくるケースが多いので、20代前半までに抜歯することをおすすめしております。
年齢を重ねるにつれて歯は硬くなるため、抜歯のタイミングが後になるほど、抜歯に時間がかかってしまう可能性があります。
また、傷口の回復も時間がかかってしまうことから、できるだけ早いタイミングでの抜歯をおすすめしております。

親知らずは絶対に抜歯した方がいいのか?

上記にて、早めに親知らずは抜歯した方が良いと記述しましたが、必ずしも抜歯しなければならないかというとそうではありません。
検査にて、口腔内全体の噛み合わせの影響等を加味したうえで、抜歯する方がメリットが多い場合のみ、抜歯をご提案いたします。

抜歯した方がいいケース

  1. 真っ直ぐ生えていない親知らず親知らずは永久歯の中で一番最後に生えてくる歯のため、真っ直ぐ生えるためのスペースがなく、横や斜めに生えてきたり、埋まったままの場合もあります。
    このような親知らずは、歯茎が腫れてしまう原因や他の隣接している歯に影響を与えてしまう可能性があるため、抜歯をおすすめしております。
  2. 一部のみに生えている親知らず通常であれば、上下左右に一本ずつ親知らずは生えるのですが、一部の親知らずのみ生える場合もあります。
    その場合、噛み合わせや歯並びに影響を及ぼしてしまう可能性があるため、抜歯をおすすめしております。

さらに親知らずについて詳しくご覧になりたい方は、下記よりご覧くださいませ。

あいおい歯科グループ 池袋駅前歯医者・矯正歯科

土日祝も夜7時まで診療

池袋駅東口から徒歩1分

〒171-0022
東京都豊島区南池袋1丁目22−2 F・L・Cビル 7F

診察時間 月曜~日曜 毎日診察 10:00〜19:00
休診日 なし

【当日予約も受付中】お気軽にご連絡下さい